読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

コンバインド検査の結果を聞いた日のこと

「ブログにするようなことが特になにもない!」の一言なのですが・・

実録だけ少し。

 

予約時間を少し過ぎて呼ばれ、

ぺらんと結果用紙の白黒コピーを渡されました。

 

「陰性(の確率が高い)です」

的な事が英語で書いてありました。

あと、トリソミーである確率も書かれていました。

でもそれって、その確率を見てもどう判断するかは本人次第ということになるので

何とも言いようがありません。

紙を渡された際に、

「何か質問ありますか?」

「この結果で羊水検査しますか?」

と聞かれたくらい。

そんなこと即答できないのでねえ・・・・

あと「この結果でも羊水検査します?」といううのが「ふつうしねえよ」という含みを感じました。

「20歳の人より確率低いんですけどそれでもやりますか?20歳以下の妊娠でもしましたか?」って聞かれて。

「そんなたられば話に意味がない」とも、「心配性だからしたんじゃね~か」とおもったけど面倒なので帰ってきました。

あれこれ質問を許さない空気に感じてしまって。

 

と、この30秒ほどのやり取りで6480円払いました。

これは確定診断ではないのでやる意味があったのかわかりませんが・・・。

以前担当してくれていた婦人科の先生は「べつにやらなくてもいいんじゃない?」と言っていたのですが、「40過ぎたらやったらいいと思う」とも言っていました。

あと、産科医、小児科医によっても意見が違うのであくまで僕の意見であるとも言っていました。

まあ、そりゃそうだ。(この会話に意味あるのか?)

検査結果用紙も、もらったあと鞄に突っ込んで見返すことはありませんでした。

陰性と出た場合のミス(実は陽性だった)率は、すごく低かったように記憶しています。(その数字は印刷物としてくれないので覚えていませんが)

たった2つ3つのトラブルが事前にわかっても、それ以外にわからないトラブルはいっぱいあるし、生まれた後のトラブルも未知数。

心配性なのでこれからずっと心配し続けるのかと思うと、気が遠くなります。

自分の母は過保護なタイプですが、いまとなってはとても感謝しています。

親と自分を教訓に保護しつつも自立を促せるような親になれればと思いますが

こちらも「子供に親にしててもらう」という初体験ですからねえ。

どうなるか、約束もできませんし、私自身も未知数です。

今後は20週と30週でじっくり超音波検診するのでまた異常があればそこで、とも言われました。

外形上でわかる問題などが見えてくるということでしょうか。

わかったら、それはそれで心配ですけどねえ・・。

 

30秒=6480円

時給に直すと・・・考えないことにしよう。

2月の家計簿が赤字だったのでこの検査費用が痛い!と思ってしまいました。

 

ほんと、ろくでもないブログですいません。

前の日記にも書いたように、この検査の良かった点は、夫に父親の自覚が芽生えたことだったと思います。

だったら、別の病院で「4D撮影だけ」でもよかったかもしれませんね。(涙)

===

あほな話ですが、実母は

私が生まれた時のことを「『鼻が高くてかわいい』と褒められ実際かわいかったのに、みるみる鼻が低くなり、今の状態になってがっかりした」と言っており、

弟が生まれた時のことは「生まれた瞬間顔見たら、パパに似てすごく嫌だった」と言っていました。その後、女の子のようなかわいい男の子になって、髪の毛をくくったりしていました。

母曰はく、

「生まれたてなんてかわいくない、女の子だったらちょっとかわいい場合もあるのかもしれないけど・・・みんなぐちゃぐちゃで猿だよ」といっていました。

 (ドライな母で悪気はありません笑)

別の知人は「胎脂といって脂につつまれてうまれてくるのでぎょっとした」と言っていました。

こどもって、ドラマみたいにきれいに生まれてこないことはさすがに知っています。

血まみれ?(この血ってなんの血ですか?羊水の中って水?ですよね?まさかまさか、会陰切開した出血??)で生まれてくるイメージで、あかちゃんは紫色のイメージなのですが、これは間違ったイメージでしょうか・・。

色々な人の話を総合すると、

脂と血まみれの紫の猿が出てくると思っておけばいいのでしょうか・・・。

 

実は。

すぐに抱っこで渡されるのに抵抗があります・・(親らしいこといえないのか!お前は)

羊水ってくさいのかな・・とか、血まみれで渡されてもさ、あたしの手が汚れたらすぐに濡れティッシュくれるかな・・びちゃびちゃしてたらやだな、とか、「穴が痛いのにそれどこれはないだろう」とか思ってしまいます。ほんとひどいこと言ってすいません。

しいていえば、取り違えがこわいので生まれた子にすぐマジックで名前でも書きたいとかそのくらいの心配でしょうか・・笑

実母は「病院には絶対にいかない」といっていますし、旦那も「仕事あるし、一人で頑張って」といっているので、うちの子は産まれても誰にも見てもらえない可能性があるのす・・ごめんよドライな大人ばっかりで。

 

===

またもくだらないこと言います。

へその緒って、親にみせてもらったことありますか?

我が家は箪笥の中に入れられていて、子供のころ見せてもらったことがあります。

箱に綿がはいってて、黒いミイラみたいなものだったような。

あたしずっとこうおもってました。

「分娩室で切り落とした「モツ」みたいなぶよぶよした血まみれの物体をその箱にいれて、病院から渡され、自宅で保管しているうちに乾燥してミイラになる」と思っていました。

母にそれを伝えたら

「え~あんたばかじゃないの?へその緒って子供側にもちょろんとついたまま退院して自宅でも消毒みたいなことするんだよ。そのうち、いぼみたいにぽろんと取れるのを親がその箱に入れておくんだよ、病院からはからの箱が渡されるんだよ」と。

そっか。

綿に血なんかついてなかったっけ・・・?笑

生臭いよな・・そんなもんいきなりもらっても・・と冷静に考えればありえませんよね笑

※モツ鍋食べられないような表現してすいません。

===

母親から、あんたみたいな人は、人のお役に立ちたいんでしょ?CMでよくみる「臍帯血」あげたら?と言われました。

あ~そうだった!と思って調べてみたのですが、臍帯血輸血を実施している病院というのは限られているんですね。

私の通っている病院では対応していませんでした。

そっか、お役に立てないのか・・とちょっとしょんぼり。

あれだけCM流すならもっと対応病院増やせないのかしら・・と思ってしまいました。

すごい手間かかるんでしょうか?

出産時しか採取できない貴重ななにかが胎盤にはあるんでしょうから・・・。