読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

コンバインド検査を受けてきました。

出生前診断を受けるかどうか迷っていたのですが、まあ、せっかくなので受けてみようと思い、カウンセリングを受けてきました。

 

カウンセリングは1万円。高いですよね(この後、私の話を聞いたら本当に高いなって思われると思いますが)

当日、遺伝専門医師によるカウンセリングだと思っていたのですが、違いました。

カウンセラーですと言っていました。

でも、私は説明しましたよ、いいですね?という同意書にサインさせられたのですがそこに「説明”医”名」ってかいてあったので、ちょっと気になりました。

とまた愚痴からスタートですいません。

 

====

「まず何かご質問とかきになってることってありますか?」

と興味関心を最初に問われたのですが

「まったくありません」

と言ったので一般的な軽い説明をざ~っとされた、という感じでした。

そして、やっぱり説明の内容に、目新らしいことはありませんでした。以前産科医から渡された大量の資料にのっていることばかりでしたし、一般的なトリソミーの特徴とかをかる~く説明されただけでした。

しいて言えば、

・年齢による発現率の一覧

・陰性と出た場合、どのくらいミスがあるのか

・陽性と出た場合、どのくらいミスがあるのか

の確率を教えてくれました。

その表もくれていたら、本当にカウンセリング必要ないのに、と思いました。

※その確率表はくれないみたいです・・・(なんでくれないんだろう?)

この表の数字を見せられたことについて1万円を払ったという感じです。

であらかた説明を受けた結果、コンバインド検査を受けました。

NIPTでやってほしいと旦那は言っていたのですが、あたしがにらみを利かせて、目くばせし、コンバインド検査にしました。

 

なんでそう決めたかというと、

①NIPTもコンバインド検査もどちらも確定診断ではない(確定させるには羊水検査を必要とする)

 

②どちらの検査の場合も、陰性と出た場合のミス率は非常に低い。半面、陽性と出た場合は、コンバインド検査だとミス率はとても高い。とはいえ、NIPTでもミス率は0ではない。

結局、どちらの検査をしても「陽性」と書かれたらびっくりしたり、それなりに悩んだりすると思うと、どちらの検査をしても私的には結果は同じというか、大差がないとおもったこと。

 

③産科医の説明で間違いがあったようで、当初はNIPT(20万円)+羊水検査(16万円)かかると言われていたのですが、今回の説明で、NIPTを実施し、陽性が出た人は羊水検査は無料だといわれ、だったらコンバインド検査(3万円)+羊水検査(16万円)=NIPT(20万円)と費用差もないし、別々に払うほうが気持ち的に納得できると思ったこと。20万円+16万円を別に払う方が納得感があった。

 

④3D超音波の外形判断してほしいとおもった。きにもなったし、うごく赤子に。旦那にも無理やりでも見せたかったし。

 

⑤そもそもNIPTの20万円を「高いな!」と思っていたこと。

(旦那に3万円の検査にしたんだから、差額をくれ、お小遣いにすると言っておきました。)

 

こんな気持ちで、コンバインド検査を受けてきました。

同意書さえ書いてしまえば旦那を会社に行かせてもよかったのですが、カウンセリングがささっと終ってしまい、その後3D超音波の時間まで2時間もあいてしまったので、最後までつきあわせることにして、夫も盛大に嫌がっていた3D超音波を一緒に見ることになりました。

 

ずっと、

「俺は子供の映像なんて見たくない、興味ない」と言っていたのですが、意外にもちゃんと3Dの画面を見ていたようでした。

 

その後、採血してお会計して終了です。

結果は1週間で出るそうです(結果を聞くのに金がかかります・・・)

ここで旦那とは解散。

 

その後、

深夜夫が帰宅したので「今日はどうだった?ちゃんと見てたの?」と聞いてみたところ、意外にもあたしよりちゃんと見ていたようでした。

あたしは最初、男の子ショックで画面さえ見ていなくって、担当してくれた方に「ご気分悪くなかったら、お子さんみませんか?」と声かけてもらったほど。

画面と反対側向いていました笑

 

夫、曰はく。

「まったく興味なかったけど、生命の神秘には興味があるし、ちゃんと骨や体ができていて、泳ぐ姿や、手を顔の前にかざす姿をみて急にかわいく思えてきた」といってきました。

かわいかったと、何度か言っていました。

かわいいなんて言ったのは初めてだったので、夫を同行させて良かったなと思いました。

 

今回の検査をうけて、

一番の収穫は、「夫の意識改革」だったのかもしれません。

「どこかよその病院でもいって、4Dも見てみたい?」と聞いたら、「今日見たので今後はもういいや」と言っていましたけど笑

 

最後に

「あたしに骨格似てなかった?」と言ったら

「がっちりしてるところ?」と言い返されました。

 

ひどいでしょ・・?うちの夫。

私が妊娠しているからか、関係ないのか定かではないけれどどんどん太っていくのが気になるようです。。

 

「親に似ず、ちんちんでかいね」と言い返しておきました笑

 

 

★エコーの時の様子

===

「首のむくみを3回図って一番大きい数字を採用しますね」といって、首の画像を見てくれました。 幸い子供はじっとしていたようで、アッという間に採寸完了。

1.8ミリ~2.1ミリの間だったようで基準値内だそうです。

その他、鼻の骨ができているか確認していました。

その後はサービスショット?なのか

子供の全体を見せて成長具合を説明してくれました。

「検査終わったらうごきだしましたね~」と言いながらいろいろ見える画像を明るく説明してくれました。ありがたい先生です、はい。

6センチ大しかないのに指の骨もしっかり見えていて、もう人間の形をしていました。

まだ目ん玉は生えてないみたいですが、目ができる場所や口ができる場所の形もできていました。

あとは、水の中泳いでいる姿もみえました、犬かきみたいなかんじで手足を漕いでいました。

ちんちんもみえましたが、大きな女性器かもしれませんので、外性器が見えたってことにしておきます、はい。(諦めが悪い)

===