読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

検査を受ける?受けない?受けるなら、どの検査?

出生前検査についてもともと知識はありましたので、私は関心がありました。

ざっくりではありますが、夫婦で何度も話し合っていましたが結論は出ていませんでした。

そんな中、無事婦人科から産科へ異動となり、病院で出生前診断の書類をもらったこと・検査の週数に指定もあることから、改めて夫と話をしてみました。

検査ってどんなもの?って話はよその方のブログを引用させていただきます。

 

★初期コンバインド検査★

ameblo.jp

 

★出生前新型検査★

罪悪感でいっぱいの新型出生前診断(NIPT)カウンセリング|38歳、高齢マタニティライフ

 

masa-digi.hatenablog.com

 

=====

 

私「説明書類どっさりあります。読んで自分で決めろだって(むかむか)」

夫「ずいぶんだねえ、論文資料みたいなやつそのまんまだしねえ、病院変えれば?」

私「変えるにしても・・。じゃあどこにすればいいと思う??(無駄に雑談)でさ、検査どうする?(あらかた各検査の概要を説明」

夫「新型検査(血液でやるやつ)は20万もするんだ~。羊水検査は、流産の危険があるんでしょ?また流産するかもよ。安いし、コンバインド検査でよくない?」

私「羊水検査以外は確定診断じゃないから~~(割愛)~~~コンバインド安いけど、確率論だよ」

私「コンバインド検査は血液検査による確率と、超音波から見る外形判断だよ。超音波一緒に見る?見ないにしても、時間もかかるし絶対に先に帰らせないよ。待たせるからね。自分だけいつも楽して。こっちは何時間病院にいると思ってんだよ!(ムカムカ)」

※夫婦で説明を受け、夫婦で同意書を書くのがルールなので、夫も会社を休むなり遅刻や早退しなければならない。

 

夫「子供、別に興味ないので見たくない、見るくらいなら、高いやつにして!20万のでいいよ」

とこんなしょうもないやり取りで、検査するなら「新型検査にしよう」という結論に夫は行きつきました。

私はまだ迷っています。

 

追記

まったくつわりもなく、不調もない。

しいて言えば、もともと悪い甲状腺の数値(不調はないが数字だけ悪い)が妊娠でさらに悪くなり、薬を飲んでもあまり改善しないので薬が増えている程度(不調とかは一切ない)

「音沙汰ないけど、死んでるんちゃうか?」というのが我が家の合言葉。

無事育って生まれるって、結構大変なこと。生命の不思議。

夫が時々、「下痢とと共に去りぬ」ってぼそっと言います。夏の流産を思い出してる模様で、流産する、流産するってうるさい。

 

うちの母親が

「あんたたちはひどいこと言うね~」というので、「耳ができたら言わないつもり」と言ったら

「耳じゃなくて、魂で聞いてるとおもうけど。っていうかさ、生まれる瞬間に魂って入るのかな?」とか言い出して話が脱線。どうして卵とオタマジャクシが出会って人間になるんでしょうね、不思議すぎます。

 

まあ、

ドライということで、悪意とかはないんです、はい。

 

※今このブログを書くにあたって、カウンセリングを受けた人のブログを読んで、

ずいぶんキツイこと言われるんだなーと思いました。

そういうきついことをいうルール何でしょうか?それとも説明する医師の意見が多分に含まれたものなんでしょうか。

嫌味とか言われたら、文句言ってしまうかもしれない・・(我慢我慢)

あたしっていやなやつですかね・・

でもさ、

妊婦さんでいろいろ思って検査受けてる人に、同じ厳しい説明をするにしても言い方、というものがあるともうのだけど(直で見てないので何とも判断はしませんが)

「立場・ルール上、厳しい言い回しもありますがご容赦ください」とか前置きするとかさ。

 

この後も厳しい口調が続いてしまったので削除。

今日はこの辺で。

どの検査を受けるか、検査を受けないか。もう少し考えてみます。