読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

かわえーな。

先日、仕事の打ち合わせで、先方のご自宅へ。

あちらには、かわいいお子さんが二人いる。
年長さんのお姉ちゃんと、年少さんの弟くん。

車をご自宅へ横付けしようとしたら、
窓にへばりついて、手を振ってくれている。
嬉しいじゃないかっ。
→かわええー。

ドアをあけるやいなや、
餅太郎さん、餅太郎さんと、お姉ちゃんも、弟くんも、抱きついてきてくれる。
→かわええー。

弟くんが、
餅太郎さん髪型がかわったー、と。
本当にわかっているかは怪しいもんだが、嬉しいよ。
忙しくて、美容院行けてなくてのびちゃったんだよねー、
なんていいながら、リビングへ。

着席するや否や、
あやとりしよー
間違い探ししよー
シールかわいいでしょー
と、次々くっついてきてくれる。
まとわりつき、膝に座り、いつまでも、いつまでも、二人次から次へと。
→かわええ。

しばらくすると、
弟くんが今日なんじ?なんじにかえる?四時?四時?と、しきりに聞いてくる。

なんだろ?
帰って欲しいのかな。。申し訳ありません。。て、かんじ。

いざ、帰る時、
餅太郎さん、隣に住めばいいのに、またくる?いつ?明日?と、弟くん。
→かわええ。

泊まっていけばいいのに。
と、おねえちゃん。
→かわええ。

かわええお子さん2人に、癒されっぱなしでした。

今度は、ママと、仕事の話はしないからね。ごめんね。
また、おばちゃんと、遊ぼーね。

追伸
毎回子供のたべっぷりには驚く。年に一度くらいおじゃまするんだが、昨年も、よく食べてた。

昨日は、
持参した
ドーナツ2つと、プラス半分。
スナック菓子数種
ママが用意していたロールケーキ1つ、
フルーツ
ジュース
を、それぞれが二人ともペロッとたいらげた。
たべすぎだよね?
さらに、は、
暑いからアイス食べたい!と、さらなる食欲。

しつけや、食事によくないんじゃ。
来客だからしかりにくいだろう、ぐずり防止にもしてくれ甘やかしてくれてるのか、と申し訳なくなった。

だんなや、実家の母にかわいい様を話すと、冷たい反応。

本当は、四時に帰って欲しかったんじゃない?

普段より豪華なお菓子を持ってくるおばちゃんだから歓迎されてるんだよ!

好かれてるのはドーナツやケーキだよ。

がーん。そうなの?
立ち直れない。
お菓子おばちゃんだからすきなんじゃなく、人柄であってほしい!
あたしは、ピュアに信じておこう。
かわいい子供たちの、余韻で今日も頑張るぞ。