読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

パパ今日は、定時で。

本日病院でした。
排卵したかみるだけ。

排卵してます、はい、終了。

お会計を待っていたら、
どうやら妊婦さんで、短期間だが入院するかもしれない。
状況によっては、長くなるかもって、電話で話していたのが耳にはいった。

パパと、二人の子供の保育園の状況を確認して判断したいみたいな感じでした。

じーと聞いてたわけじゃなく、電話しながら移動してきた方が私の前に座って電話をつづけていたわけで、私はこの辺りでお会計に行ったのでこの先のこともわかりません。

さて、
考えさせられるワードが。


パパが定時で帰れる可能性がある。
→6時あがりくらい?→帰宅は7時過ぎか?

三人目の妊娠で、なにかあれば、上の二人はパパのフォローも無理ではないかもしれない状況か?(出産時の入院もあるわけだし)
→送り迎え、子供だけで留守番させられないなど問題は山積みだ。

なるほど。
成育は、夜間、休日の分娩上乗せ金がそれぞれ数万円づつ値上がりしますだって。出産するだけで、100万くらいかかるよね。
経済的にも、大変だ。

核家族の現代、また、多様な生き方、働き方がある現代。GDPも低空飛行で、手取りは上がらず物価はあがる。
子供を持つのは大変な、社会でもある。

我が家に変換すると、

私→ねー急に入院するかもー。今日は何時に帰ってくる?

だんな→あーかえれるかな?わかんないや。明日は大事な仕事だから始発で出ますーす。風呂に入るためだけに帰宅して飛び出すかも。入院しないとやばいんだからしなよ。

私→えー、入院したあと、どうすんのよ!
話し合いしたいんだけど。

旦那→打ち合わせ終わるのが深夜だからさ、仕方ないよ。じゃあ、忙しいカラ切るね。ごめんね。

旦那父→山菜おくるでー、ダンボール3つに詰めたからな!
と、ちょいちょい電話がくる。

旦那帰宅。

私→超不機嫌。入院云々の話し合いの前に、働き方生き方の論議。
山菜どうすんのよ!明日泥だらけの山菜がどっさり来るんだよ!いつもいつも働きながら大変なんだから!
頂くのは親孝行とおもっるけどさ、あんた帰って来なくて食べもしないじゃん。どーするの!!

リアルこんなかんじ。


あたしら夫婦みたいな仕事だと、普通の保育園だと、なかなかフィットしない。上に子供が二人か。
ひっくり返りそうだ。

あのお母さん、毎日大変だろうな。
保育園いれてるってことは、はたらいてるんでしょうに。
無事体調が落ち着かれることを祈ります。

あたしは、、、
こんな夫婦が子供持って大丈夫か不安増大、

間も無く帰宅。
まだまだ仕事やらなきゃ。晩御飯どうしようかな、、常備菜ですますか、
仕事あるし、洗い物でるからな、、

マックにでも寄るか。。→アホかっ?
セブンイレブンくらいにせめてするか。


→→マック、なう。