Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

もや。

私は、若い時、仕事のストレスから?橋本病になった。

とはいえ、とーっても軽く、最初こそ、亜急性といって、急な症状があったが、その後は何もない
体に、甲状腺ホルモンに対する抗体があるだかないだか、、

これは
年を取れば取るほど数値が悪くなるといわれていたが、発症後転職し、さらなる激務な会社にはいり、毎晩終電まではたらいていて、病院行く暇も失っていたら、治っていた。
血液検査すると、ギリギリ正常値くらいのかんじみたい。


それから、
私は、子宮頸がん手前、高度異形成てのをやってて、子宮の入り口を円錐型に切除する検査をした。検査を兼ねて、怪しいとこは取っちゃった、てことらしい。

さて、
橋本病は、妊娠には関係ない、ときいていた。

円錐切除も特に影響なしと、きいていた。

前に担当してくれた先生に、どちらも伝えていたが、何にも言われてない。


しかし、
今の先生になって、


円錐切除は、頸管粘液が少なくなるから、妊娠しにくい。と言われた。
→幸い、私は頸管粘液、今回ちゃんとあったみたいだけど。
円錐型に切除したら、なんですくなくなるんだろー?なぞ。
でも聞いても、増えるわけじゃないから追求はしてない。

橋本病も、妊娠しにくかったり、流産するんまよ、と言われた。
もう一度検査しよう、だって。

まー、ネットでも、妊娠しにくい論、関係ない論飛び交ってるから、やっぱり人それぞれてことかな、と理解。

考えても仕方ないことばっかなんだけど、先生が変わった後、発症したわけではなく、先生ごとの考え方により、言う、言わないも左右されてるだけなんだけど、、

なんかさ、
今更言われても、どうしようもない病気でさ、淡々と薬飲むだけ。
ビタミンと同じ感覚。体からでるホルモンが少ないから出しましょう、的な。

しかし、38にもなって、妊娠しにくいてはっきりいわれても、なにもできねーっす。

さらに、先日の人工授精は、留守番の先生に判断ミスがあったんだよね。
人工授精するか、しないか、相談したら、排卵検査薬が陽性だからやりましょう!と言われたんだけど、明らか陰性だったんだよ。。

一応翌日、排卵検査薬やってみたら、はっきり陽性。
タイミングとりました。

今月の人工授精は、なんだか、納得してない。
産婦人科学会だから、とか、代理の先生だから、とか、まるで関係ない。
排卵検査薬は、陰性だった、よ。

排卵がわからないから
二日連続予約いれたわけだから、
無理してやらなくてよかったんじゃね?と、あたしは、もやもやしちゃってる。