Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

ザノンフィクションを観て。サッショブンて、言葉は嫌いです。

先ほどまで、
フジテレビで、広島にある動物保護をしている女性に密着した番組が放送されていました。

女性が運営する団体

ザノンフィクション
(フジテレビ)
※サイトはもう、来週の放送内容にかわってしまっています。


細かい話は割愛します。
動物保護に、尽力している方々のドキュメントでした。


人間と、動物、命の重みはちがいませんよね、という気持ちなんだと思います。

私は
実家に犬を飼っている状態で結婚しました。
犬の世話、いえ、彼女たちを置いてウチを出ることも、母らか彼女たちを引き離し連れていくことも違うと思っていました。わたしも、離れたくありませんでしたし。
先代の飼い犬と、父は、同じ地元の墓にいますし。
地元を離れるなんて考えられず、独身で全然構わないとおもってました。

もし、彼氏ができても、結婚したら実家近くに住んでくれる人と結婚しようとおもっていたし、今の旦那さんには交際前から、きちんと話していました。
とくに、二匹の愛犬は、連れ子と同じと、考えてほしい、と。

赤ちゃんかできたら、
実家の犬の散歩や、病院、美容院、どう対処するか、考えてあります。
車を買い替える際は、彼女たちの乗り降り、子供が出来たらチャイルドシート入れても全員のれるか、よく考えて買いました。もちろん子供が増えたら、ワゴン車にでも乗り換えることを想定しています。
全て旦那も了解済みです。
仲良くしてくれて、感謝しています。
結婚前から我が子たちを可愛がってくれています。本当にありがたい。
だからこそ、結婚に踏み切れました。

まだ、自分の子供が生まれてないからだよーと、言う方がいるかもしれません。

もちろん、
動物と人間の成長や、生きる様は違います。
でも、差別じゃなく、区別。
区分が違うだけ。

命、という意味では同じだと考えています。
人間の赤ちゃんができたから捨てます、子供がアレルギーだから捨てます。
転勤だから捨てます。。


保健所は、預かる場所ではありません。安楽死でもありません。

よく、考えてから飼ってほしいです。


今日は、ちょっとかたい話になりました。