Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

怖かった病院の続きを少し。

トピック「内診」について

 

先日書いたブログがたくさんの方にみていただいているようだ。

 

怖かった、某有名病院 - Mochiko_comの子作り+αジャーナル

 

ざっくりと病院での様子を書いただけだったから、恥ずかしい。。

けれど、ブログを書くことが、どなたかに・少しでもお役にたてればよいなあ、とおもっています。

 

ということで、

もう少しこのテーマについて書いてみます。

 

▪️怖かった病院の続き

AMMというやつを調べてもらって、36才にして、20代前半という結果ではあったのだが、幾つかの検査を勧められた。

値段は高いし、生理◯日目に来なさいと日時指定が細かくて、(そうしなきゃならないのはわかるけれど)当時の私には無理すぎて、それっきりにしましたが笑

ほかにはもらった書類に食べ物や運動の指導だけじゃなく、「明るく幸せな夫婦のところに子供がやってくる」的なことが書いてありました。

ストレスのない日々を過ごしましょう的なことだと思うのですが、

じゃあ子供できないのは「幸せじゃないから?」って追い詰めちゃう人がいると思うんですが・・・どうなんですか?先生。

先生からすれば、たくさん妊娠させていている経験から、本当に子供がほしい人は守ってほしいという、熱いメッセージだと思います。

だけど、命にかかわることだし、お金で買えることでもないし、祈ったり努力したら絶対に叶うことでもないと思うので、ある程度、緩やかにしておかないとキツイって思うのは、私だけでしょうか。。

厳しい日本経済の中、夫婦で必死に働いて、無理して、先生が言う生活を守り、高い治療費を払っても子供ができない場合、辛くなりそう。

(※厳密に先生からもらったメモをここに乗せるのは避けるけど、結構細かい指導が書いてあります・・実際は。○時起床、○分散歩!とか。もちろんそれを指示する理由も書かれていますが。)

 

ちなみに、

勧められた検査は以下。

 

▪️女性

生理3日目のホルモン検査

12ー17時間禁食

12600円

 

糖負荷試験

12ー17時間禁食

5000円

 

唾液コルチゾール検査

10400円

 

▪️男性

精子濃度と運動率分析

2625円

 

※この病院。

きっと、合う人もいるだろうし、技術は素晴らしい先生みたいだし、

この先生でよかった!て方もたくさんいるだろうから、あくまで私の主観です。

たくさんの赤ちゃんも生まれているようですし、相性って大事よねと思ったわけです。

 

ちなみに、

成育病院に行ってからは、こちらから頼んで、精子濃度と運動率の検査はやってもらいました。

精子検査は430円くらいのお支払いでした。

ちなみに、41才旦那精子は、異常なし笑

 

▪️近所の婦人科2つ。

まだ、子作りを全く考えてなかった頃の話。

子宮頸ガン検査と、時々不正出血があったので、近所の病院に行った時の話。

最初に行った病院の医師は、横柄な対応で、その対応のまま内診され、

次、切るから、ポリープ。いつ来れる? 

と、軽〜く言われたことがある。

病院ぼろいし、全然状況説明もないし、怖すぎる。さらに、会計の際、なにやらあちらの会計の締めの関係で手術の日を決めたいみたいなことを言われた。

全てが怖すぎるから、逃げ帰っちゃった。

その後、

病院を変え、再度検査してもらった。

医師も看護師さんも、大変いい病院だったのですが、ポリープより子宮頸がんの方が引っかかり、そこは、手術ができないから総合病院への転院するよう言われて、その病院は終了。

手術を要しない時は、こちらにまた通いたいと思っている。

いい病院が近所にみつかって、本当によかった。

その後は、子宮頸がんの検査を兼ねた手術を総合病院でやりました。

円錐切除という術式をやったんですが、ガンのギリギリ手前でした。

子宮頸がんの話は、またの機会に。

この2年くらいで、

5つの婦人科に行ったけれど、おしなべて一番いいのは成育病院でした。

専門機関だとか、そういう技術的なことじゃなくて、対応とか、待ち時間とか、清潔感とか、駐車場の待ち時間がないとか(←あほ!)といった点で。

もちろん私にとって全部パーフェクト!ってことはないけど、相性とか引いても、押しなべて対応が高水準だと思いました。