Mochiko_comの子作り+αジャーナル

37歳の私と、41歳の主人。遅くなりましたが、子供をそろそろ。誰かのお役にたつような話題(?)や日々の雑感などを少々。

いきさつの続き

 前回、そもそもなんで病院行ったのか、っていういきさつを書きました。

なんでそもそも、病院に行ってみたのか。 - Mochiko_comの子作りジャーナル

 

続き書きます。

 

◆ポリープ見つかる(っていうかあるの知ってた)

前に癌検査か何かで行った病院で、ポリープがあることは指摘されてたので、知ってたけど、その時は小さいからほったらかしてればいいって言われてました。もちろん、今の担当医の先生には、この経緯は伝えました。


今回の見立てだと、少し大き目なのが2つ、小さいのも2つ見えるので、

「取っちゃいましょう~~~!」と言われ、手術することになりました。

症状もないし、ほっといていいんじゃないかと、何度も聞いたんですが・・・

「子供作るのに、邪魔するから子供ほしいなら取った方がいいし、いずれ大きくなったら取るわけだし」と先生に言われてしぶしぶ手術。

だって手術怖いし、入院嫌だけど・・しゃ~ないなってことで。

 

前回の日記に書いたように、我々友達夫婦は、子づくりの行為をすることが高い高いハードルです。仲が悪いわけじゃないんですけど、もう恥ずかしくって。。

 友達家族になってしまって・・・。

ポリープを取ったので、いよいよ本番なわけですが・・気恥ずかしいです。。

 

旦那が排卵日に早く帰ってくるなんてこともコントロールできない仕事しておりまして・・

本日も手術してなければ絶好のタイミングですが、朝4時起きでゴルフに行き、一度車を置きに戻って、新年会へ。午前2時を過ぎるも連絡取れず。

ゴルフも、新年会も仕事なのですが、「よ~やるわ!」て感じです。

こんな調子なので、

・タイミングを病院ではかってもらい、

・体が健康で、

・友達夫婦を改め、ラブラブになったとしても、

行為をすること自体ハードスケジュールにねじ込むのが大変。

 

ていうか、あれあれ。。

すっかり、我々夫婦は小作りも「仕事」的。

風情も色気も、減ったくれもないってもんで。

 

こんないきさつでした。

夫の機能不全を疑ってのことだったのに、気づいたら私の検査ばっかりで、結局ポリープまで取っちゃったというお話でした。